2018年08月30日

2018全日本ジュニア体操競技選手権大会

2018年8月12日(日)〜13日(月)、神奈川県にある横浜文化体育館にて
『2018全日本ジュニア体操競技選手権大会』が開催されました

この大会はクラス毎に分かれ、7月の予選会(西日本ジュニアBクラス)から上位30名、
東日本の予選会から上位30名、計60名で行われる全国決勝大会です我がスペックからは、
西日本ジュニア大会で個人総合4位で通過を決めた北本爽真選手と、27位で通過を決めた
宇田晃太朗選手がこの全国大会に挑みました

まず8月11日(土)の朝早く北本選手、宇田選手と共に大阪を出発、新幹線で品川へさらに電車
を乗り継ぎ、この日は東京にある駒澤大学へお邪魔し、少し調整練習をさせて頂きました

練習後、宿泊先のホテルに入り、12日の本番に向け早めの就寝しっかり体を休めます
そしていよいよ大会本番の日、朝から少し緊張気味で、開会式に参加

2018全日本集合A.jpg 2018全日本垂れ幕.jpg 2018全日本開会式.jpg

そして本番の試合内容はというと、

2018全日本こう床A.jpg 2018全日本こうつり輪.jpg 2018全日本こう跳馬.jpg
2018全日本こう平行棒.jpg 2018全日本こう鉄棒.jpg
2018全日本そう床.jpg 2018全日本そうあん馬A.jpg 2018全日本そうつり輪.jpg
2018全日本そう跳馬.jpg 2018全日本そう平行棒.jpg 2018全日本そう鉄棒A.jpg

北本選手は6種目大きなミスなく演技を実施し、個人総合16位宇田選手は2種目大きな
ミスが出てしまい、総合55位という結果となりました両選手とも入賞こそありませんでしたが、
全国の舞台で堂々と演技をしてくれましたこの先も大会は続きますが、全国大会での経験は
両選手をさらに成長させてくれる事でしょう

今大会の経験を活かし、選手一同共に頑張りますので、応援の程よろしくお願いします

2018全日本ジュニア集合B.jpg
posted by スペック体育クラブ at 18:53| 体育クラブ・大会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする